Follow by Email

2019/09/18

【出荷・納品情報】

今回は「生銀(きがね)」仕様によるLeaf-F45。
レギュラーカラー各種とマンスリーEGOIST 8月企画を2種、各少量ずつですが山口屋釣漁具さんへ納めさせていただきました。

「生銀(きがね)」仕様とは、特別に使用許可をいただいた、某ルアーメーカーさんが材料メーカーさんと開発したオリジナルブレンドの極微細粒塗料による、強すぎず弱すぎず煌めき、水中においてはとてもなまめかしい光り具合が特徴の仕様です。僕は某メーカーさんのサンプルを見た瞬間にピンときて。
アルミや箔、またラメとも異なる方向性の煌きを放ちますので、論より証拠、ぜひアングラーご自身で試していただきたいです。

上段:Leaf-F45「生銀 いろづき山女魚/天魚」
下段:Leaf-F45「生銀 おちあゆ」

Leaf-F45「生銀」仕様レギュラーカラー各種

山口屋釣漁具さんの入荷情報は
・Leaf-F45「生銀」仕様によるマンスリーEGOIST 8月分はこちら
・Leaf-F45「生銀」レギュラーカラー各種はこちら

どうぞよろしくお願いいたします。





【EGOISTルアーの修理について】
修理のご依頼についてはEGOISTウェブサイトアフターサービスをご参照の上お手配くださいますようお願いいたします。

【EGOISTic River Guide & Schoolについて】
EGOISTic River Guide & School(RGS)は、EGOIST製品をもっと上手く使いこなしたいというTユーザーさんはもちろん、たとえユーザーではなくとも渓流ルアーフィッシングの経験のない初心者さんでもキャスティングの基礎から川歩きの仕方まで丁寧にレクチャーさせていただきます。 私と一緒に楽しみながらレベルアップしませんか?

【Customer Color Order Serviceについて】
個人様向けの直販は原則受け付けておりませんが、ワンアイテム5個以上からオリジナルカラーの製作をお受けする条件付でのみ受注可能とさせていただいておりますので、詳細はお問合せください。

【渓流グラススピニングロッド『EGOISTick EG-532LL』について】 EGOISTickのご購入、ご注文は各EGOIST取扱店まで。 最寄に取扱店がない場合でもEGOISTで直販を受け付けておりますのでご利用ください。


以上、お問合せやご注文は下記宛てにてご遠慮なくどうぞ。
大嶋 信慈 / Shinji Ohshima

TEL 090-8969-6161
mail egoist.lures@gmail.com



※ただ今のBGM   クレイジーラブ by 堀ちえみ

2019/08/07

【釣行記】RGSレポート

既に何日も酷暑の続く福井ですが、そんな中、東京からSさんをお招きしてRGSをやらせていただきました。

忙しさを理由に、自身も2か月余りぶりとなる地元渓流でしたけれど、すでに渇水と高水温期を迎えているのは明白。
最近まとまった降雨もなかったので、厳しい釣行になるかも…というのも想定内で川に向かいました。

初日の午前の部は5時入渓。


早速水温を計ってみると、やはり既に19~20℃。まぁ、こうなればむしろ狙いどころははっきりするので、あとは魚の密度の濃い区間を早く見出さないと、と伝えて実釣スタート。


するといきなりのチェイス。大きくはないけれど複数の魚影がルアーに反応してくれてくれて。普段は結構厳しい場所で釣りをされているゲストさんも、いきなりの反応の良さに一気にテンションアップで(笑)

そうこうしているうちに待望のファーストフィッシュ!


「いきなりこんな良い魚が出迎えてくれるなんて…」と、あまりのあっけなさに驚きつつ記念撮影。

入渓前は苦戦の予想もあったはずなのに、そこからはチェイス&バイトが途切れることなく続く好反応。
こうなると、あれやこれやの疑問やそれに係る対処など、スキルアップにとってはとても好条件です。魚が居て、釣りが成り立つからこそ。当たり前のことのようですが、実はとても奇跡的で素晴らしいこと。


後追いでたまにキャストする僕にも9寸弱、長さの割に太いグッドコンディションが。Leaf-rootsをがっぷりと噛んだ艶めかしい魚体をSさんも堪能してくれて大喜び。
これだからこそ渓流釣りはやめらんないんだよね、と(笑)



陽が高くなってくるにつれ日陰もなくなってきて、気温も一気に上がってきたところでストップフィッシング。時計を見たら9:30でした。
川の中を歩いている時は「結構暑くなってきましたね」なんて言ってたのですが、川から数メートル離れた途端に凄まじい熱気にまとわりつかれた感じがして。
それ以降はもう「暑い」しか言葉が出なくなり釣りどころではなくなりました(^^ゞ


夏期に福井の渓流、それも比較的標高の低いエリアで釣りをするのであれば、やはり早朝と夕方に集中して釣をすることをおススメします。
35℃を超える猛暑が続いていますから、過信をせずゆったりとした気持ちで余裕を持って行動されることを願います。無事に帰ってこその遊びですのでね。


さて、昼食と昼寝をはさんで15時頃から午後の部に向けRGS再開です。
実は昨年放送された釣りビジョン『クローズドフェイスリールと渓流ベイトで愉しむ夏の九頭竜川水系』を観て以来、是非訪れたいと思っておられたという竹田川へ。
しかし入渓早々「うわ、温(ぬる)っ!」と、懸念通り既に水温が24℃もあり心配が先立ちましたが、ここでも区間さえ間違わなければ10~13cmほどのサイズなら無数に確認できる状況でした。
大物は出ませんでしたが、魚たちは思いのほかたくさん、且つ元気でいてくれてることが確認できて良かったです。
Sさんにしても、これぞRGSと午後の部でも更なるレベルアップを実感いただけたようでなによりでした。


翌日は帰京の飛行機の都合で午前中のみの釣行。
前日入った区間の上下を探りましたが、やはり10~13cmほどの無限チェイスで状況はほほ笑ましく。
もう少しましなサイズをと贅沢な望みは叶わなかったものの、レンジやレーン、スピードを外さなければちゃんと答が返ってくる状況下で、Sさん曰く、今までの釣り歴の中で抜群の面白さを味わい、レベルアップを実感できた二日間だったと仰っていただけるようなRGSにできたことが重畳でした。





【EGOISTルアーの修理について】
修理のご依頼についてはEGOISTウェブサイトアフターサービスをご参照の上お手配くださいますようお願いいたします。

【EGOISTic River Guide & Schoolについて】
EGOISTic River Guide & School(RGS)は、EGOIST製品をもっと上手く使いこなしたいというTユーザーさんはもちろん、たとえユーザーではなくとも、また渓流ルアーフィッシングの経験のない初心者さんでもキャスティングの基礎から川歩きの仕方まで丁寧にレクチャーさせていただきます。 私と一緒に楽しみながらレベルアップしませんか?
先ずはお問い合わせください。

【Customer Color Order Serviceについて】
個人様向けの直販は原則受け付けておりませんが、ワンアイテム5個以上からオリジナルカラーの製作をお受けする条件付でのみ受注可能とさせていただいておりますので、詳細はお問合せください。

【渓流グラススピニングロッド『EGOISTick EG-532LL』について】 EGOISTickのご購入、ご注文は各EGOIST取扱店まで。 最寄に取扱店がない場合でもEGOISTで直販を受け付けておりますのでご利用ください。


以上、お問合せやご注文は下記宛てにてご遠慮なくどうぞ。
大嶋 信慈 / Shinji Ohshima

TEL 090-8969-6161
mail egoist.lures@gmail.com



※ただ今のBGM   Fly by 堀ちえみ

2019/08/04

【出荷・納品情報】

山口屋釣漁具さんへ納品させていただいてます。

・マンスリー2019としてLeaf-ormeau5「阿修羅 Buggy Frog(南洋貝)」

Leaf-ormeau5
「阿修羅 Buggy Frog(南洋貝)」

  ※ショップ入荷情報はこちら

・Leaf-5、Leaf-N6、Leaf-roots7の箔-HAKU-レギュラーカラー各種

Leaf-5
(50mmモデル)
箔-HAKU-レギュラーカラー各種

Leaf-N6
(60mmモデル)
箔-HAKU-レギュラーカラー各種

Leaf-roots7
(70mmモデル)
箔-HAKU-レギュラーカラー各種
※ショップ入荷情報はこちら


Leaf-ormeau5は阿修羅(左右非対称カラーリング)にてBug、つまり虫系も意識したトーンで敢えてのカエル柄で遊んでみました。
ただ、今回はいつもの日本アワビではなく南洋貝を採用しました。それも、南洋貝の模様をボディーに合わせるように切り出すという、まことに採算度外視で贅沢に奢った仕様です。
角度によっては柄が消えるほどの輝きの変化がリアクショントリガーになるのでは…などと妄想してしまうメタモルフォーゼが気に入ってます。

金・銀・銅箔を全体に貼り込んだ仕様の「箔-HAKU-」のレギュラーカラーは山口屋釣漁具さんが本邦初(のはず)。極薄の金属膜ともいえる箔は、意外なことにメッキとは異なる艶めかしい反射を演出してくれます。
アルミとはまた違った、しっかりしつつも柔らかな反射光は、特に強い日差しの下で「ちょうど良さ」を醸し出すにはうってつけではないかと、ビルダー自身が体感を以て採用するに至った仕様。
ただ、貼り込み作業がとても神経を使うので、あまり大量には作れないのが困りものではありますが、是非、お試しいただきたいと思っております。

さて、いつもの如く各種極少量につき、ご入用の向きはお早めにお問い合わせいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。





【EGOISTルアーの修理について】
修理のご依頼についてはEGOISTウェブサイトアフターサービスをご参照の上お手配くださいますようお願いいたします。

【EGOISTic River Guide & Schoolについて】
EGOISTic River Guide & School(RGS)は、EGOIST製品をもっと上手く使いこなしたいというTユーザーさんはもちろん、たとえユーザーではなくとも渓流ルアーフィッシングの経験のない初心者さんでもキャスティングの基礎から川歩きの仕方まで丁寧にレクチャーさせていただきます。 私と一緒に楽しみながらレベルアップしませんか?

【Customer Color Order Serviceについて】
個人様向けの直販は原則受け付けておりませんが、ワンアイテム5個以上からオリジナルカラーの製作をお受けする条件付でのみ受注可能とさせていただいておりますので、詳細はお問合せください。

【渓流グラススピニングロッド『EGOISTick EG-532LL』について】 EGOISTickのご購入、ご注文は各EGOIST取扱店まで。 最寄に取扱店がない場合でもEGOISTで直販を受け付けておりますのでご利用ください。


以上、お問合せやご注文は下記宛てにてご遠慮なくどうぞ。
大嶋 信慈 / Shinji Ohshima

TEL 090-8969-6161
mail egoist.lures@gmail.com



※ただ今のBGM   青い真珠貝 by 堀ちえみ

2019/07/03

【ユーザー釣果報告】

九頭竜川某支流で凄いのと出逢えました、と地元釣友から報告が…

フルグラスのベイトロッド『EGOISTick the glass for Fun』とTRY-ANGLEとのコラボモデル『Leaf-GGT』で57cm。



結構ブナってきててパーマークは判別不可だし、それに褄黒だし、おそらくはサクラマスなのだろうと推察しますが、釣れた場所は存外に上流部。
サクラだとしたら、もう既にそこまで差しちゃってるのか…と、或る種感慨深いものがあります。

いずれにせよ狙ってもなかなか叶わぬ出会いですし、そもそもそこまで自然淘汰をかいくぐってきた奇跡的個体との出会いこそ奇跡だと思います。






【EGOISTルアーの修理について】
修理のご依頼についてはEGOISTウェブサイトアフターサービスをご参照の上お手配くださいますようお願いいたします。

【EGOISTic River Guide & Schoolについて】
EGOISTic River Guide & School(RGS)は、EGOIST製品をもっと上手く使いこなしたいというTユーザーさんはもちろん、たとえユーザーではなくとも渓流ルアーフィッシングの経験のない初心者さんでもキャスティングの基礎から川歩きの仕方まで丁寧にレクチャーさせていただきます。 私と一緒に楽しみながらレベルアップしませんか?

【Customer Color Order Serviceについて】
個人様向けの直販は原則受け付けておりませんが、ワンアイテム5個以上からオリジナルカラーの製作をお受けする条件付でのみ受注可能とさせていただいておりますので、詳細はお問合せください。

【渓流グラススピニングロッド『EGOISTick EG-532LL』について】 EGOISTickのご購入、ご注文は各EGOIST取扱店まで。 最寄に取扱店がない場合でもEGOISTで直販を受け付けておりますのでご利用ください。


以上、お問合せやご注文は下記宛てにてご遠慮なくどうぞ。
大嶋 信慈 / Shinji Ohshima

TEL 090-8969-6161
mail egoist.lures@gmail.com



※ただ今のBGM   夢色・夏色物語 by 堀ちえみ

【出荷・納品情報】【新規取扱店のご案内】山口屋釣漁具、MyLoch

先日のイベント『ハンドクラフトエキジビション in 札幌』開催と同時に、札幌市内にあるMyLoch(マイロッホ)さんが、新たなEGOIST取扱店として加わっていただけました。

北海道にて有力な発信店であるマイロッホさんには、今回を機としてかなりのバリエーションで納品させていただいており、現時点では日本一の品ぞろえのはずです(^^ゞ
是非お問い合わせいただければと思います。

MyLoch
〒001-0019
北海道札幌市北区北19条西2丁目1-41
TEL&FAX 011-716-3390
火曜定休
weblogはこちら


山口屋釣漁具さんへも、イレギュラー企画としてLeaf-ormeau5を少量と、新設定のLeaf-ormeauのレギュラーカラー4色を各色少量ずつ、そして、新しく高輝度アルミ仕様として新生スタートのLeaf-original-レギュラーカラー各色をほんのちょっとずつ…そんな感じで納めさせていただきました。

Leaf-original-(新アルミ仕様)
レギュラーカラー8色

Leaf-ormeau(下地にアルミを貼り、ベリーは生銀仕様)
新設定のレギュラーカラー4色

Leaf-ormeau5
黒あまご/生銀B&B

※7月3日時点でLeaf-ormeau、Leaf-ormeau5は既に完売とのこと



よろしくお願いいたします。





【EGOISTルアーの修理について】
修理のご依頼についてはEGOISTウェブサイトアフターサービスをご参照の上お手配くださいますようお願いいたします。

【EGOISTic River Guide & Schoolについて】
EGOISTic River Guide & School(RGS)は、EGOIST製品をもっと上手く使いこなしたいというTユーザーさんはもちろん、たとえユーザーではなくとも渓流ルアーフィッシングの経験のない初心者さんでもキャスティングの基礎から川歩きの仕方まで丁寧にレクチャーさせていただきます。 私と一緒に楽しみながらレベルアップしませんか?

【Customer Color Order Serviceについて】
個人様向けの直販は原則受け付けておりませんが、ワンアイテム5個以上からオリジナルカラーの製作をお受けする条件付でのみ受注可能とさせていただいておりますので、詳細はお問合せください。

【渓流グラススピニングロッド『EGOISTick EG-532LL』について】 EGOISTickのご購入、ご注文は各EGOIST取扱店まで。 最寄に取扱店がない場合でもEGOISTで直販を受け付けておりますのでご利用ください。


以上、お問合せやご注文は下記宛てにてご遠慮なくどうぞ。
大嶋 信慈 / Shinji Ohshima

TEL 090-8969-6161
mail egoist.lures@gmail.com



※ただ今のBGM   ハートブレイクRHAPSODY by 堀ちえみ

2019/06/25

【イベント】ハンドクラフトエキジビション in 札幌

今週末30日(日)に札幌市のLure & Fry Fishing Shop MyLochさんで開催される『ハンドクラフトエキジビション in 札幌』会場で、当日から販売開始となるEGOIST製品の発送を屋と終えました(^^ゞ

※同時に、北海道にける新たなEGOIST取扱店が追加となります


まぁ無茶苦茶ギリ(苦笑)になってしまい、店舗、そして運営スタッフの皆様にはお手数をおかけし申し訳なく…(;´Д`)

ともかく。
釣りしか能のないアツクルシイ五十路アングラーEGOIST大嶋が、さらに熱い皆さまのお越しを会場にてお待ちしております!! よろしくお願いいたします。

公式イベントサイトはこちら

MyLoch
〒001-0019
北海道札幌市北区北19条西2丁目1-41 ヴィラN19-1F
TEL 011-716-3390
営業時間 月曜~土曜 10:00 ~ 20:00(冬期19:00)
     日曜・祝日 10:00 ~ 19:00
定休日 毎週火曜日
Shopブログはこちら





【EGOISTルアーの修理について】 修理のご依頼についてはEGOISTウェブサイトアフターサービスをご参照の上お手配くださいますようお願いいたします。

【EGOISTic River Guide & Schoolについて】
EGOISTic River Guide & School(RGS)は、EGOIST製品をもっと上手く使いこなしたいというTユーザーさんはもちろん、たとえユーザーではなくとも渓流ルアーフィッシングの経験のない初心者さんでもキャスティングの基礎から川歩きの仕方まで丁寧にレクチャーさせていただきます。 私と一緒に楽しみながらレベルアップしませんか?

【Customer Color Order Serviceについて】
個人様向けの直販は原則受け付けておりませんが、ワンアイテム5個以上からオリジナルカラーの製作をお受けする条件付でのみ受注可能とさせていただいておりますので、詳細はお問合せください。

【渓流グラススピニングロッド『EGOISTick EG-532LL』について】 EGOISTickのご購入、ご注文は各EGOIST取扱店まで。 最寄に取扱店がない場合でもEGOISTで直販を受け付けておりますのでご利用ください。


以上、お問合せやご注文は下記宛てにてご遠慮なくどうぞ。
大嶋 信慈 / Shinji Ohshima

TEL 090-8969-6161
mail egoist.lures@gmail.com



※ただ今のBGM   青い夏のエピローグ by 堀ちえみ

2019/05/29

【釣行記】RGSレポート

中盤を過ぎ、爽やかな中にも陽射しの強さがグッと増してきた感がある気候になってきた5月。
ゲストとして横浜からお越しのYさんを迎え、一気に水中が騒がしくなってきたはず…の渓流を歩いてみました。


Yさんはベイトでの挑戦。
少々苦戦してられたので、EGOIST流のセッティングを伝授…なんていうほど大げさではないですが、基本的に抑えるべきところをレクチャーさせていただき、要所要所ではピンポイントアドバイスで釣り上がりましたが、とにかく10cmあるなしのヤ豆たちに翻弄されまくりで、大変だけどほほ笑ましいスタートとなりました。

昼食後は趣向を変え、九頭竜川本流域でスーパーヤマメの動向調査をば。
夕暮れの気配が濃くなるにつけ、とにかくウグイの魚信が続きましたが、たとえウグイとはいえ、肝心なところを外すと気配すらなくなるのはすごく勉強になるんですよね。
せっかくなので楽しみながら探っていくと、僕に今期一尾めの九頭竜本流ヤマメが釣れちゃいまして。


長さは全然でしたが、これからもっと逞しさを増すであろうことは想像に難くない、素晴らしい体躯の「これぞ本流の~」というヤマメを、Yさんにも間近で見てもらえたのは良かったというところでした。


二日目は初日入った川の上流部、ブッシュのトンネルになった区間を選んで入渓しました。



しかし、ここでも釣れども釣れども初日と同様にヤ豆フィーバー。



二人して「お兄さんお姉さんクラスは何処?」と困惑しつつ、ヤ豆たちのこ気味良い魚信を愉しみつつ遡行しましたが、残念ながら竿を絞るほどの型には出逢えずタイムアップ。


ただ、魚影の濃さには感嘆いただいたようで、できればまた秋にリトライしに福井へ期待と。

そう言ってもらえて嬉しい・・・そんなRGSでした。





【EGOISTルアーの修理について】
修理のご依頼についてはEGOISTウェブサイトアフターサービスをご参照の上お手配くださいますようお願いいたします。

【EGOISTic River Guide & Schoolについて】
EGOISTic River Guide & School(RGS)は、EGOIST製品をもっと上手く使いこなしたいというTユーザーさんはもちろん、たとえユーザーではなくとも渓流ルアーフィッシングの経験のない初心者さんでもキャスティングの基礎から川歩きの仕方まで丁寧にレクチャーさせていただきます。 私と一緒に楽しみながらレベルアップしませんか?

【Customer Color Order Serviceについて】
個人様向けの直販は原則受け付けておりませんが、ワンアイテム5個以上からオリジナルカラーの製作をお受けする条件付でのみ受注可能とさせていただいておりますので、詳細はお問合せください。

【渓流グラススピニングロッド『EGOISTick EG-532LL』について】 EGOISTickのご購入、ご注文は各EGOIST取扱店まで。 最寄に取扱店がない場合でもEGOISTで直販を受け付けておりますのでご利用ください。


以上、お問合せやご注文は下記宛てにてご遠慮なくどうぞ。
大嶋 信慈 / Shinji Ohshima

TEL 090-8969-6161
mail egoist.lures@gmail.com



※ただ今のBGM   瞳は海の色 by 堀ちえみ